若さ・健康のためには適度な運動を!無理せずご自分にあった運動をしましょう!

スポーツジムのメニュー

スポーツジムで「ストレッチ→腹筋や腕立て伏せなどの筋トレ→有酸素運動→ストレッチ」などの単調なメニューをこなしていると、じきに飽きがきます。
飽きっぽい人なら、3日で先が見えて嫌になることもあるようです。飽きがこないように、できるだけメニューが豊富なスポーツジムに通いましょう。

トレーニングマシンをこなすだけでなく、ヨガやピラティスなどの種類の違う健康メニューがあれば気分転換になりそうです。
マシン好きな人は、最新のマシンを導入しているスポーツジムに通えば、モチベーションが上がるのではないでしょうか?

好きなブランドものを購入

スポーツウェアやシューズは、好きなブランドのものを購入しましょう。高めのブランドで揃えておけば、「せっかくウェアを買ったんだから……」と通い続けることができるかもしれません。

高価なスポーツウェアやシューズはデザインがカッコイイだけでなく、機能性の高いものがあります。筋トレ用のスポーツウェアは、肌にピッタリとフィットするようにできています。

筋トレの後は汗をかきますから、汗をすばやく蒸発させてドライな状態が保てるものがおすすめです。スポーツウェアのなかには、汗臭さを感じさせない抗菌作用のあるものや、紫外線を防ぐUVカット加工がされているものがあります。

スポーツシューズはランニング用ではなく、「フィットネスシューズ」と呼ばれる室内用のトレーニングシューズがあります。普段外で履いているものとは分けて、スポーツジムとで履き分けるとよさそうです。
スポーツシューズも、カラフルなものが販売されています。モチベーションを上げるために、多少派手めなものを購入してもいいかもしれません。

尊敬できるインストラクター

ひとり黙々とトレーニングを行い、単調なメニューをこなして帰宅するだけのような毎日をおくっていれば、たしかに飽きてきます。
スポーツジムに誰か目標になりそうな人を見つけることができれば、トレーニングする際の励みになるのではないでしょうか?

インストラクターの中に憧れの人物がいて、「あの人のようなカッコイイ筋肉美になりたい!」と思えれば、多少辛いトレーニングも克服できそうです。

ほかの会員さんと友達になるという方法もあります。一緒にがんばる仲間ができることで、スポーツジムが終わった後の楽しみにもつながります。
また、好きな人ができれば、その人に会えるので楽しくなりそうです。トレーニング以外に楽しみを見つけるのもよいでしょう。